ストーリーテリングとシナリオ

本書では別々のものとして書かれていますが、違いがよく分かりませんでした。どちらも新しいビジネスモデルをより具体的に、人の五感やココロに伝えるツールです。日産スカイラインを開発するときに作られたコンセプトストーリー「戦場ヶ原の稲妻」もこれなんだろうなあ。

この2つのテクニックに関しては、残念ながら自分のお仕事にどう使えるかイメージが湧かないのだけど、次回の #toteka を企画するときに使えそう。というよりビジネスモデル・ジェネレーションまるまる使えるんじゃないかしらん。(練習してみたい)