読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とちぎテストの会議の基調講演は...(リークします)

とちぎテストの会議のメインページの更新は来週くらいになりそうなので、これを見てくれたあなただけにそっと教えます。

基調講演はSoftware Testing Specialistの秋山浩一さんにお願いしました!

 

もうこれだけで十分参加する意義がありますが、他にも楽しいプログラムを用意しています。

今回のとてかは「日常」にフォーカスします。普段のなんともない開発の風景や雰囲気を自然豊かな那須で再現し、参加者のみなさんにそこから(勝手に)何かを感じ取ってもらう作戦です。内容をすこしだけ紹介しますね。

来月8月に募集予定の「おいしいレシピ」「おいしくなかったレシピ」は日頃の開発の中からうっかり生まれたもの、ちょっとした工夫、うまくいかなかったことなど、背伸びせずに発表できる場を提供します。

「ソフトウェア開発ライブ」は全員参加型のTDDです。先日スタッフで軽く練習してみたのだけど、個々のおかれている立場や経験によって気にするところが違いました。それがリアルタイムに分かるの。おもしろかったなー。それとこれはこのときのリードプログラマ(@m_seki)の特性かもしれないけど、リズミカルな開発というものも感じ取れて気持ちよかった。(当日はどうなるかわからないけど、きっともっといいものになるはずです)

あとね、設計内容や言語仕様を知るとテストが減らせるのが実感できるので、特にテストエンジニアになりたての人には見てもらいたいです。

参加申し込みなど詳細が決まりましたら、何かの方法でお知らせしますのでもうすこしお待ちくださいね。

 

今回気がついたらコンテンツ委員長になっていました。これもわたしの日常の中で起きたことのひとつとして淡々とこなしていきたいと思います。よろしくお願いします。