読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変化に気がつくということ

 

 

長年愛用していたくるくるドライヤーがいつもと違う音を出すようになりまして(そろそろ壊れるのかな…)と思いつつ、それでもしばらく使っていたら、とうとう「パチッ、パチッ」という音と共に焦げ臭いが…。さすがにこれはダメだ…。
 
ドライヤーの側面を見ると「National」の文字が!型番でググったら2004年製でした。10年くらい使っていたのかな。すごいなあ。
 
新しいのを購入しました。 
CREATE ION クレイツイオン ロールブラシアイロン 32mm HSB-06R

CREATE ION クレイツイオン ロールブラシアイロン 32mm HSB-06R

 

 

今度のはアイロン型なので無音なんですが、これがとても良い!使用目的はどちらも同じです。くるくるドライヤーを使っているときは「音がうるさい」なんて思わなかったんですよね。全く気がつけなかった。耳に相当負担がかかっていること、その時は分からなかったんです。「テスト」を生業にしてる者として(ああ、やられた)って思いました。*1
 

*1:変化に気がつく話しをするつもりだったのに、変化(しないもの)に気がつかなかった話しになっちゃった。