正しそうなことを疑うこと(統一感を例に)

システムを組み合わせた状態でテストしていると、自ずと「システム全体として統一感がとれているか?」のような視点でも確認しますよね。わたしの場合は ”わざわざ確認する” というよりは、テスト対象を触っていて、統一感がとれていない事象に遭遇したとき…

テスト脳を鍛える

ある処理の応答時間を計測し、何秒以内だったら Pass/Fail を判定するようなテストケース、ありますよね。最近、わたしたちのチームでこんなことが起きました。期待している時間内に応答が返ってきたので、テスト結果は ”Pass” になったのですが、合否判定係…

フラットシューズのこと

わたしはフラットシューズが好きで、真冬の季節を除いた10か月間、ほとんどの日をフラットシューズで過ごしています。一日中履いていても足が痛くならないので、その分、違うことに集中でき、精神的にも楽になれるのが好きな理由です。 とはいっても、靴選び…

気軽に思考パターンを取り替えたいから『お面をかぶる ( put on a mask ) 』

昨日はテスト考えるペアと一緒に、壁一面付箋貼りながら、この場合は仕様書に載ってないけどどうなるのが正しい動作だと思う?とか、もっといじわるしたいなぁ!とか言いながらケース考えて楽しかった!みわさんだったら、どのへんが気になるって言うかなー…

テスターもバグの原因を知りたいのだ

実装がまったく思いつかないバグを見つけました。来週「◯◯のように直したら(バグが)出なくなりました」なんて言ったら「えー」て言うからね♡— miwa (@miwa719) 2016年9月16日 テスターが見つけるバグには、狙い通りに見つかる(またはそれに近い)ものと、そう…

開発ミーティングを途中退出する勇気

朝会、夕会を含め、製品ラインナップ別、さらにはバージョン別に、いろんな開発ミーティング(以降、ミーティング)が開催されます。ここから得られる情報はとても多いのですが、テスターとして全部参加するのは無理なので、選別しています。いつも参加して…

テスターは「良いこと」も伝えたほうがいいと思うのだ

一般的に、おかしなところを探すのがテスターのお仕事なのだけど、おかしくないところ(良いこと)も探すといい。積極的にそれを探す、というよりは、普段からそういうことも感じられるように、あなたの持ってるアンテナを1つ増やし、周波数を調整しておくと…

秋山さんの【試験に出ないJSTQB】問題72について

@akiyama924 最後の選択肢で100%に合わせようとするんだけど、最後の選択肢が0票だとその計算が走らないのかな pic.twitter.com/cxLRktM2rU— miwa (@miwa719) 2016年7月31日 @miwa719 うん。違っていましたので解説の準備ですね。(^^;)— akiyama924 (@akiyam…

良い製品、良いチームを作るためのヒント

チーム開発の中でテスターとして日々奮闘(?!)しているわけですが、普段、わたしが『いいな!』と思っていることが、実は『良い製品、良いチームを作るためのヒント』になるのではないか?と思い、先月とある場所で発表しました。 その時に使ったスライドは公…

あなたは完璧主義者ですか?

www.ryuzee.com 10. 自分のことを完璧主義者だと思うか? わたしは完璧主義者ではないので、この質問に答えるとしたら「完璧主義者ではないけれど、開発現場でそこそこ使えます」をアピールするために、仕事を通して思うことをいろいろと説明しなくてはなら…

『テストエンジニアの面接の際にするとよい20の質問』以前の話

先週の金曜日にこんなことがあった。 いつものように、あるストーリーをcloseするためのテストをしていたのだけど、確認している最中に、テスト対象のプロセスが突然終了してしまった。もうこれだけでNGなんだけど、このシステムは特に複雑でね、これまでも…

テスターが開発現場にいることのメリット

MTBF(平均故障間隔)とかMTTR(平均修理時間)とか、世の中には品質をあらわすための指標が数多く存在するようですが「バグを発見してからプログラマーに伝わるまでの時間」という指標は、あるのかな? わたしたちのチームは、これが圧倒的に早いです。 と…

チームでテストを共有した話(ペアテスト)

探索的テストを含む「テスト」をチームで共有したときに、やってみたことを紹介します。キーワードはこの4つ。 ・テストの地図・ペアテスト(今回はこれ!)・テストの渡航記録・朝会とテストの夕会 ペアテストはその名の通り2名(以上)で行うテストです…

『基本から学ぶソフトウェアテスト』の読み方

基本から学ぶソフトウェアテスト 作者: Cem Kaner,Hung Quoc Nguyen,Jack Falk,テスト技術者交流会 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2001/11/25 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 151回 この商品を含むブログ (24件) を見る この本に出逢ったのは10…

チームでテストを共有した話(テストの地図)

探索的テストを含む「テスト」をチームで共有したときに、やってみたことを紹介します。キーワードはこの4つ。・テストの地図(今回はこれ!)・ペアテスト・テストの渡航履歴・朝会とテストの夕会 チームでテストを共有した話「テストの地図」はテストチャ…

今日は何の日?

今日は2月22日。猫の日なんですってねー。このブログのタイトルも猫っぽいでしょ。こちらの洋書のタイトルをそのままそっくりまねっこです。 Cat Getting Out of a Bag and Other Observations 作者: Jeffrey Brown 出版社/メーカー: Chronicle Books LLC…

探索的テストを記録することについて

昨年クックパッドでお話をさせていただいたときに複数の方から「Testingの記録は残しているのですか?」と質問がありました。そのときは「残してません」と回答したのですが、ずっとどこかで気になっています。(以降、Testingは「探索的テスト」と記載しま…

ペアテストと情報の共有について

朝会のあとの二次会で、Sさん(テスター)が、最近追加したとある機能がものすごく心配でたまらないと言う。新しい機能というのは、なんていうか若いから、もうそれだけで危なっかしいのだけど、そんなことを言うSさんの顔を見ていると”なんとなく心配”とい…

テストを漢字一文字で表すと?

今年もまた一年の世相を漢字一字で表現する「今年の漢字」の季節がやってきましたが、先日秋山さんがこんなツイートをしてたので、わたしも考えてみました。 @akiyama924 わたしは「知」にしておこっと。これ毎年12月にやるといいですね。 — miwa (@miwa719)…

モネ展

東京都美術館で開催されている「モネ展」をみてきました。とても大きな睡蓮の絵は、近くから見ると「淡い色彩の何か」でしかないのに、数歩下がって全体を眺めると、水面に映る空や、木々の影、池そのものがはっきりと浮かび上がってきます。絵自体はもちろ…

miwa style 裏話

connpass.com ゲストとして @m_seki と一緒に登壇させて頂きました。初めてお会いする方も多く、いろいろ話せて楽しかったです。Testingを伝える、ということの難しさわたし(たち)の Testing の話しをするにあたり、どのように伝えたらよいのか、とても悩み…

変化に気がつくということ

@miwa719 いつも見てるからわかる変化もあるけど、いつも見てるからこそ気づかない変化もあるかもね(^o^)— きたのしろくま(あだち) (@kitanosirokuma) 2015, 10月 15 長年愛用していたくるくるドライヤーがいつもと違う音を出すようになりまして(そろそろ…

サングリアの夜

Bar+Gallery 殻々工房 KARAKARA FACTORY は、お気に入りの場所です。だから大好きな人や特別に想っている人を、連れていきたくなります。わたしは #toruby や #toteka でのコンテンツ委員長係ということもあり(いつかここで何かしたいなー)と、夢みてい…

テストプロセス改善以前のお話し

これまでわたしはいくつかのチームを転々とし、ウォーターフォール型や反復型のような開発の現場にいたり、独立したテストチームに所属し、外側から開発チームを見ていたこともあった。いまはアジャイル開発をしてるチームでテスターをしている。 そこで分か…

XP主要プラクティス - 全員同席(Sit Together)について

わたしたちのチームは、毎朝同じ時間に同じ場所で、チケットの読み合わせをする。朝会が終わる頃には、今日やるべきテストのイメージ(それはもしかしたらカジュアルなテスト設計のようなものかもしれないし、探索的テストの断片のようなものかもしれない)…

とちぎRuby会議06 - 珈琲セッションのつくりかた

6月20日に開催した とちぎRuby会議06 - Regional RubyKaigi に 珈琲専門 猫廼舎さん が出張ドリップに来てくれました。どのようにして珈琲セッションをつくっていったのか、また当日の様子などを書き留めておきます。 用意したもの ミネラルウォーター バケ…

丁寧な仕事はチームに伝染する

先日、ある機能をテストしていたときの話。 いつもなら瞬時に画像が表示されるのに、今日は5秒くらい待たされる。おかしいな?と思い、別の画像で試してみるとすぐに表示された。どちらも表示自体には問題ない。画像に依存してるのかなあ…(もしかしたらそう…

テスターがコードを知るということ

先日いつものようにテストしていたら、おかしな現象に遭遇したのでプログラマAさんに見てもらいました。 わたし「こんな条件で動かすと、ほらこうなっちゃう。」 Aさん「あー、なるほど、そうなりますねぇ。バグですね。」 Aさんの頭の中のエディタにはコー…

テスターは朝会から何を知るのか

わたしはちょっと意地悪らしい。 例えば、あるテストケースを思いついたとする(しかもかなり高確率でうまく動かなそうなヤバいやつ)。それをですね、モノが出来上がって自分の目でちゃんと動くこと(気持ち的にはちゃんと動かないこと)を見届けるまで、…

愛すべき不完全なテストケースについて

「完璧なテストケースなどといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」村上春樹さん風 (『風の歌を聴け』より) わたしはテストケースに完璧を求めていない派だけど、こうなる前までは”完璧”とか”漏れがない”とか…なんだろう理想のテスト…

気の持ちようを変えるのは大変なんだよねって話し

これとてもおもしろいエントリでした。気の持ちようを変えるための、具体的でお手軽なアイデアですね。 <a href="http://konifar.hatenablog.com/entry/2015/05/02/003449" data-mce-href="http…

JaSST'15 東北に参加します

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム-JaSST'15 Tohoku 今回のテーマは「レビュー」なんですね。楽しみだなー。 参加申込みしたときにレビューに関するアンケートがあったので、こんなことを書いてみました。安達さんのお話(ウォークスルーで疑似体験)や倉…

品質特性とバグの聞こえる化

午前中に見つかったクリティカルな問題が、お昼休み前には原因が分かり一安心。 会話(問題が起きる前にどんなことをしていたか)とログでだいたいのことは分かるんだなあ。これって品質特性で言うところの「保守性(解析性)が高い」ということだよね?すばらし…

Feelingを大切にするということ

先日行われたJaSST'15 Tokyoのマイケル・ボルトンさんの基調講演はとても良かった。なにが良かったのかって。それはわたし(たち)のやってるテストが間違ってないんだな、ということがわかったから。 うーん「間違ってない」というのは言葉の選び方として適…

品質とは何か

大学生の娘が夏休みで帰ってきたので、宇都宮まで映画をみに行ったときの話し。 目的地まであと20分というところで、車のエアコンの挙動がおかしくなりました。 熱風しかでてこない。 車内の温度と湿度が急上昇する中、落ち着いて関連しそうな機能をいじくっ…

10日でおぼえる C#入門教室

この本のすごいところ「10日でおぼえられない!」 (あーとんさんなら)「10日でおぼえる C#入門教室」 "本書はプログラミング経験ゼロの状態から始めて、10日間で中級レベルまで一息に駆け上がることを目標にしたプログラミング入門書です。" 初心者の壁は…

とちぎテストの会議とはなんだったのか?

とてか02から1週間たちました。おそらく半数くらいの方は(今日はいったい何の集まりなんだろう?)というようなモヤモヤ感を持ったのではないかしらん。それもそのはずで、プログラマ、テストエンジニア、コンサルなどが、いきなり自分たちの日常の話をしだ…

とちぎテストの会議(お礼)

基調講演をこころよく引き受けてくれた秋山さん、ありがとう! レシピに応募してくれた多数のみなさん、ありがとう! トゥインクルさん、とてかのためだけに『エビとベーコンのドライカレー&ゴロゴロ野菜のトマト仕立てイタリアンビーフカレー』を作ってく…

画像を小さくする方法(HTML)

画像を小さくする方法がわかりました。 <img src="" alt="" width="" height=""> HTMLおもしろいな。結果がすぐに見てわかるのは楽しいね。

素材集について

今週は夏休みなのでだらだらと過ごしております。そんな中ふらっと立ち寄った近所のTSUTAYAでうっかり買ってしまったのがこれ。 色とりどりの花や植物、それとアンティーク調のかわいい雑貨もたくさん載っていて、見てるだけでも癒されるるる。素材集ってす…

ラグジュアリーとは

「ラグジュアリー」て贅沢なとか豪華なという意味だったのね。勘違いしてた。もっとなんていうかドキドキするイメージでした。(おそらくランジェリーとかと混ざっている) 仲良くしてもらっている @77_blue_poppy ちゃんから、ジョンマスターのシャンプーと…

とちぎテストの会議の基調講演は...(リークします)

とちぎテストの会議のメインページの更新は来週くらいになりそうなので、これを見てくれたあなただけにそっと教えます。 基調講演はSoftware Testing Specialistの秋山浩一さんにお願いしました! もうこれだけで十分参加する意義がありますが、他にも楽しい…

「恋愛系テストエンジニアの日常」

「投稿すると3冊プレゼントされますよ!」という大好きな人からの甘い言葉に乗せられて、わたしのふだんのお仕事っぷりを執筆しました。Software Testing ManiaXという同人誌に載せてもらえることになったので、みんな買え!(←誰かさんの真似) 購入方法に…

誕生月

amazonのほしい物リストを使って、そこに載ってない商品を送りつけることができるんですね。さっそく頂いたCDを聴きながらこれ書いてます。甘酸っぱいジャズ。どうもありがとう! でね、あらためて自分のほしい物リストを見返したのだけど(これよく公開して…

道端カレンさんから学んだこと

宇都宮でヘアサロン14店舗を展開しているビューティアトリエグループ主催のGIRLS Partyに行ってきました。メインイベントは道端カレンさんのトークショーだったんですが、一瞬にして大好きになりました。 それまでは「道端3姉妹の長女」「シングルマザーの…

「美味しいテストの作り方」のレシピ募集要項

先日のとてかスタッフミーティングでは「美味しいテストの作り方」のレシピ募集要項について話し合いました。だいたいこんな感じです。 これから有名になる技法や考え方、プロセス、ツール、すでに知られているやり方の自分流のアレンジなどを自慢してくださ…

とてかスタッフミーティング

基調講演(やるかどうか未定) にしさんとかおがさわらさんの名前がでてた。ミーティングの場ではちょっと恥ずかしくて言いませんでしたが、個人的にはゆもとさんを推してます。(理由は・・・機会があったら書く) レシピ自慢(10x6、15x4くらいで人数に応…

よーじやのあぶらとり紙を斬る

よーじやのあぶらとり紙はサイズが微妙に大きいので半分にカットして使うのがおすすめです。ちょっとした化粧直しならこれで十分。化粧ポーチにも収まりますよ。(斬る方向を間違わないように注意しましょう) 写真でか!

最近のお気に入り(マインドマップ)

プライベートのちょっとした考えごとから普段のお仕事(主に構想を練るところ)までマインドマップを使っています。 あたまの中に確かに存在する実体のないモヤモヤを、1つ1つ言葉にして整理していく過程が面白いのだけど、これ手書きだったらこの境地には到…

TDD(+Destroy)ライブ & テスト設計ライブ

とちぎテストの会議のレシピを追加します。 TDD(+Destroy)ライブ & テスト設計ライブ 前回のとてかでは、和田さんとリックさんにTDDライブをしていただきました。今回はこれに加えてテスト設計ライブもしちゃおう!という試みです。 もし同じようなテーマ…